折りたたみスタンドもいろいろあるのよ

今回は折りたたみタイプのギタースタンドの色々をご紹介させて頂きます。
d0220514_043796.jpg
↑一番ポピュラーでギグバックのポケットにも入る便利なタイプですね。
もう15年以上使っているかなぁ。

d0220514_052490.jpg
↑ギター購入時にノベルティーとしてもらったHEADWAYロゴ入りウッドタイプ。
d0220514_054294.jpg
↑奥の狭いへっこみはエレキギター用。
d0220514_06554.jpg
↑アコギを乗せる時は全体の受け部分を使う2WAYタイプです。

d0220514_072594.jpg
↑ハーキュレス/GS401BB ミニ・ギタースタンド。これはアコースティック・ギター用でプロのギタリストがステージで使っているのを見て買ってみた。
エレアコのエンドピン・ジャックにシールド・プラグを刺した状態でも床と緩衝しないようによく考えられています。
本体に重量があり安定感があるので高額のアコギを立てかけても安心です。
d0220514_074281.jpg
↑シャキーン!シャキーン!とトランスフォーマー張りに折りたたんでいくと。。。
d0220514_08420.jpg
↑とってもコンパクトになって。。。
d0220514_082071.jpg
↑グレイトフル・デッドの熊に変身します。笑

d0220514_0545048.jpg
d0220514_010047.jpg
↑最後はおまけに弦の張り替え時に便利なプラネット・ウェイヴスのヘッドスタンド。
これがあるとギターを適当に横たえて弦を張り替えている時、手元が滑ってガチャン!とやってギターにキズを付ける事を防げます。
d0220514_0103329.jpg
メンテナンス・マットも買おうかな? というほどメンテナンスしてないけど。。。(汗
[PR]
# by DolphinDreams | 2015-04-16 01:29 | Accessory | Comments(0)

Ibanez GB10(George Benson Model )/ 2004年製

d0220514_2303947.jpg
d0220514_2305853.jpg
d0220514_2313771.jpg
d0220514_2315534.jpg
d0220514_2385552.jpg




【 Ibanez GB10 】
SPECIFICATION
Body Top:Spruce
Back & Side:Maple
Neck:Maple 3Ply
Fingerboard:Ebony
Machine Head:Gotoh MB506G
Bridge:Ebony
Tailpiece:GB 10 tailpiece
Pickup:GB special / neck & bridge
Controls:2 Volume, 2 Tone, 3 Way Toggle SW






1977年の発売以来、ほとんどデザインの変更も無く
ロングセラーを続けているIbanezを代表するフルアコモデル。
最初の基本設計の完成度の高さが窺えるというものです。
フルアコとレスポールの中間のようなサイズは取り回しが良く、
絶妙のボディーサイズが魅力です。

George Benson 本人から「ステージで落としても壊れないような頑丈なギターを」
というリクエストがあり、ハウリング対策も含めトップを通常より厚めに作られているらしい。
このギターはフルアコでは重めの3.4kgだった。
軽量のリクエストで作られたJP20は2.8kgでした。

弾いてみるとあのGeorge Bensonの独特な音がします。
(もちろん彼のようには弾けませんが。。。)
フローティング・ピックアップではありますが、いわゆるフルアコの柔らかい音というよりは厚めのトップのせいかタイトな感じの音です。

そういえば二十歳の頃に通っていたジャズ・スクール(汗&挫折)の先生が
このGB10(先生のはブラウン・サンバーストだった)を弾いてギターを教えて下さいました。
「結構良いと思うよ、このギター。」とお気に入りだった。
今でもお元気でギターを弾いてお過ごしだろうか?
なつかしいなぁ。。。

縁あって、USEDでも非常に良い状態(&お手頃価格)のGB10(フジゲン製)と
巡り会うことが出来ました!(嬉
フジゲン製と寺田楽器製の見分け方にヘッド裏のシリアル番号もありますが
トラスロッド・カバーのネジ止めが2点止め=フジゲン製、3点止め=寺田楽器製
というのがあるようです。

Joe Pass、Jaco Pastorius、Jeff Beck、George Benson。。。
なにやらシグネチャー・モデルが増えてきてしまったなぁ(苦笑
[PR]
# by DolphinDreams | 2015-04-01 10:29 | Electric guitars | Comments(0)

Bill Laurence BTOR-90 CUSTOM / 1988年製

Bill Laurence BTOR-90 CUSTOM = UPDATE
【after】
Bacchus / BMS-1R の改造に続いてこちらもアップ・デートしました。
d0220514_0334915.jpg
d0220514_0341581.jpg
d0220514_0344347.jpg
d0220514_0345934.jpg
このギターもバッカスを作っているディバイザーの工場へ送りました。
主にトレモロの改良とフレットを太くして弾きやすくするのが目的でした。

1)ナット → FENDER LSR ローラーナットに交換。
2)細めのフレット→ミディアム・ジャンボ・フレットに交換。
3)Bill Laurence original tremolo → Wilkinson by GOTOH「VS100N」に交換。
4)クルーソン・タイプ・ペグ → GOTOH SD91 マグナムロック HAPMに交換。
5)ピックガードはギター制作当初のべっ甲柄4Pに戻しました。

このギターのトレモロは2点支持タイプではありましたが
アームを使うとどうしてもチューニングが狂ってしまいました。
その理由から仕方なくスプリングを強く張って固定したブリッジとして使用していました。
Fender Jeff Beck Stratocaster でチューニングが狂わないことが分かりましたので
パーツを交換してトレモロ・ブリッジを復活させました。

以前より落ち着いた印象になったことと、狙い通りにトレモロは狂わなくなり
弾き心地もスムーズになって使いやすいギターになりました!

【before】 UPDATE前はコチラ
[PR]
# by DolphinDreams | 2015-03-11 00:59 | Electric guitars | Comments(4)

MAKOTO OZONE featuring NO NEME HORSES

MAKOTO OZONE featuring NO NEME HORSES
Live at Blue Note Tokyo( 2.27 fri. 1st )
d0220514_23475237.jpg

いやー、素晴らしいライブでした!流石です!
結成して10年になるんですね。
「NO NEME HORSES」最高のBIG BANDです!

小曽根氏は演奏前から場内に和やかな雰囲気をつくり
ファンを楽しませることに心配りが感じられるMCと
そして素晴らしいリーダー振りでした。

小曽根氏の見事なピアノ、オルガンと共に
メンバーも常に楽しそうに素晴らしい演奏を繰り広げ
あっという間の本当に楽しいひと時でした。

ジャズのみに留まらない小曽根氏の今後の活躍も楽しみです!


「NO NEME HORSES」
 小曽根 真(ピアノ、オルガン)

 エリック・ミヤシロ (トランペット、フリューゲルホーン)

 木幡 光邦(トランペット、フリューゲルホーン)

 奥村 晶 (トランペット、フリューゲルホーン)

 岡崎 好朗 (トランペット、フリューゲルホーン)

 中川 英二郎 (トロンボーン)

 マイケル・ディーズ (トロンボーン)

 山城 純子 (バス・トロンボーン)

 近藤 和彦 (アルトサックス、ソプラノサックス、フルート)

 池田 篤(アルトサックス、フルート)

 三木 俊雄 (テナーサックス)

 岡崎 正典(テナーサックス、クラリネット)

 岩持 芳宏 (バスクラリネット、バリトンサックス)

 中村 健吾(ベース)

 高橋 信之介(ドラムス)

d0220514_011970.jpg


BLUE NOTE TOKYO Live report




小曽根真 featuring No Name Horses 結成10周年記念ツアー"Road"(2014)

▼ Live終了後にアーティストからスペシャル・メッセージが届きます。
d0220514_23194432.jpg

[PR]
# by DolphinDreams | 2015-02-27 23:43 | Musicians | Comments(0)

遊佐 未森

d0220514_0553325.jpg

d0220514_0233474.jpg

遊佐未森さんはむかしから知ってはいましたが初めてライブに伺いました。
北風の寒い井の頭自然文化園でしたが、小さい子供さんたちもたくさん集まり
ほっこりした雰囲気の良いコンサートでした。
変わらない透き通った伸びやかなヴォイスが素晴らしかった。

「みんなのうた」で時々聞ける猫の歌「クロ」が聞けて良かったです。   
[PR]
# by DolphinDreams | 2015-02-15 11:22 | Musicians | Comments(0)


僕の好きな音楽やギターのことを中心に、その他諸々のブログです。


by DolphinDreams

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
Acoustic guitars
Electric guitars
Bass guitars
Musicians
Equipment
Accessory
Session
Live Schedule
Nature
風景
自転車
in hospital
ご挨拶
未分類

最新の記事

2018年1月1日 謹賀新年
at 2018-01-01 12:41
JUJU
at 2017-08-11 00:40
Freedom Custom..
at 2017-05-21 00:16
Cordoba Guilel..
at 2017-03-02 23:18
2017年 謹賀新年
at 2017-01-01 17:18
JOYCE MORENO &..
at 2016-08-31 00:38
第68回 鎌倉花火大会
at 2016-07-22 11:17
Pat Metheny & ..
at 2016-05-18 02:11

最新のコメント

>casta6cさん ..
by DolphinDreams at 00:10
JUJU行ったんか? え..
by casta6c at 15:21
カルロスゴンさん こち..
by DolphinDreams at 00:38
ご無沙汰しております。そ..
by カルロスゴン at 13:35
おお!ついにレコーディン..
by DolphinDreams at 23:41
これが噂のミニガットです..
by カルロスゴン at 17:26
是非やりましょう! ち..
by DolphinDreams at 03:03
↑アカウントが画伯のママ..
by takumi_sejima at 09:56
楽しかったね。ねえ、今度..
by takumi_sejima at 09:53
>カルロスゴンさん い..
by DolphinDreams at 21:58

以前の記事

2018年 01月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月

フォロー中のブログ

Milestones (...
BRAVE HEART
■おお『空』見よ
b - r o a d
瀬島匠 アトリエクラージュ
週刊 横濱80’s

その他のリンク

記事ランキング

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.co..
from venushack.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

音楽
コレクション

画像一覧