カテゴリ:Acoustic guitars( 6 )

Cordoba Guilele CE / 2017年製

今日は3月2日。ミニの日にちなんで。。。ではないですが。

以前から気になっていたCordobaのミニ・ガット・ギター、「グイレレ」です。
ぐ・い・れ・れ ってねぇ(笑
d0220514_00184902.jpg
ウクレレも欲しいところなんですが、あまり手を広げるのも如何なものかと思いつつ、ウクレレサイズの可愛いギターが届きました。
一応イン・ブリッジのピエゾ・ピックアップと2バンドタイプのイコライザー・オンボード・プリアンプ内蔵です。
d0220514_00185955.jpg
大きさはウクレレで言うテナー・サイズでしょうか?
d0220514_00193253.jpg
やっぱり一番のお気に入りは丸っとしたベネチアン・カッタウェイのフォルムかな。
d0220514_00194037.jpg
中国製ですがきれいな仕上げです。
d0220514_00195190.jpg
ペグが結構イカしていて、クラシックギターの3連タイプではなく、ウェーバリー・タイプのボタンでマーチンの000(トリプルオー)なんかに付いているオープンバックタイプのペグが付いています。
当然そんなに高いものが付いているわけではないですが見た目は高そうに見えるし操作性はとてもいいです。
d0220514_00195981.jpg
ラベルにある「HECHO A MANO」とはスペイン語で「手作り」という意味でした。
d0220514_00200811.jpg
ヘッドウェイのエレガットと並べると親子のようです(笑

チューニングは6A-5D-4G-3C-2E-1Aです。
ギターのレギュラー、6E-5A-4D-3G-2B-1Eで弾けなくもないです。

肝心な音の方ですが1から3弦はウクレレそのものです。
4から6弦は巻き弦なのでウクレレより低音がしっかり出ます。
結構倍音がきれいに響いて使える感じのサウンドです。

Cordobaは通常のギターの方も種類が豊富でデザインも好みなので良い出会いがあったら欲しくなってしまいそうです。アブナイアブナイ!(汗

【 Cordoba Guilele CE 】
SPECIFICATION
Body Top:Solid Spruce
Body Back & Side:Mahogany
Cutaway:Venetian cutaway
Sound hole rosette:Wood
Neck:Mahogany
Width at Nut:46mm
Scale:435mm
Fingerboard & Bridge:Rosewood
Machine heads:Chrome Tuning Machines
Preamp & Piezo:Cordoba 2Band
Saddle & Nut:Composite
Finish:Satin





[PR]
by DolphinDreams | 2017-03-02 23:18 | Acoustic guitars | Comments(2)

Larrivee LV-09 / 2007年頃?製

d0220514_20382898.jpg
d0220514_20384954.jpg
d0220514_20395944.jpg
d0220514_20392490.jpg

d0220514_20402845.jpg

Symmetrical Parabolic X-Bracing
d0220514_20404428.jpg【 Larrivee LV-09 】
SPECIFICATION
Body Top:Solid Canadian Sitka Spruce
Bracing:Symmetrical Parabolic X-Bracing
Cutaway:Venetian cutaway
Sound hole rosette:Abalone
Body Back & Side:Solid Rosewood
Body Binding:Canadian Maple Multi-Strip
Neck:Mahogany 1P
Head Inlay:Pearl Logo w/ Sterling Silver Border
Fingerboard & Bridge:African Ebony
Position mark:Microdot Fretboard Markers
Saddle & Nut:TUSQ
Finish:Gloss UV Finish Body / Satin Finish Neck


今までは国内生産のギターでしたが初の海外製(Made in U.S.A.)ギターです(汗
今の時代、海外製のギターもずいぶん安くなったしGibsonやMartinを持っていても良さそうなものですが、何となく触手が伸びませんでした。
Gibsonは大量生産しすぎな感じがあるしMartinは優等生すぎて面白味にかける気がします。
じゃあなぜLarriveeだったのかというと・・・ほとんど見た目です(大汗

バンドでリードをとることがあるのでカッタウェイの入ったギターが欲しいなと思ってweb検索していたのですが、某楽器店のサイトにアウトレット商品として手頃な価格で出品されていました。
(私は「限定」「アウトレット」「タイムセールス」という言葉に弱い。おばちゃんか!)
Larriveeというメーカーについて全く基礎知識もなくほとんどフィーリングで「これは良いかもしれない!」と思ってしまったら最後です(笑
Gibson、Martin意外なら今時はTaylorかもしれませんが試奏した時にはピンと来ませんでした。
デタッチャブル・ジョイント(ボルトで接合)のネックというのももう一つという感じかな。
Larriveeはハンド・フィット・ダブテイル・ジョイント(日本で言う蟻溝接合)だそうです。

近所の系列楽器店に取り寄せてもらい試奏させてもらいました。
1弦から6弦までバランス良く奇麗に鳴るし海外製品にありがちな大味な作りでもなく丁寧な仕事のようです。
サイド/バックがローズウッドのギターも始めてでしたがサウンドに違和感は無く気に入りました。
全体的にシンプルなデザインでラウンド・ショルダーながらピックガードやブリッジはMartin風なスッキリした顔をしています。
ボディ・バインディングにはフレイム・メイプルが使用されており高級感があります。
エンドピンも後でピックアップがインストールしやすいように予め広い穴加工がしてあるのも良心的です。

Larriveeというとカナダ制作時代のラルビー氏の奥さんがヘッド・インレイのデザインを担当したゴージャスなモデルが人気のようですね。でもすんごく高い!(涙

このギターを購入した後、バンドが活動休止状態になった為あまり活躍していませんが、いずれまたピックアップを乗せてライブで使っていきたいと思います。
[PR]
by DolphinDreams | 2013-08-06 21:10 | Acoustic guitars(6) | Comments(2)

HEADWAY HSJ-CUSTOM / 2008年製

d0220514_0254531.jpg
d0220514_23491944.jpg
d0220514_23493949.jpg

d0220514_2350985.jpgこの年はギターを大人買いしてしまった年でした(汗
前半はコンバットのTL WARM CUSTOMをオーダーし後半はこのギターでした。

J-45タイプでナチュラル・カラーのギターが欲しくなり、いつものようにWEB上を徘徊していました。(汗
いわゆるJ-50タイプもありますが、それではあまりに芸がない。サンバーストが定番のサザン・ジャンボのナチュラル・バージョンも良いなぁと思いましたが、なかなかこれというのが見つからない。個人でオーダーすると割高になってしまうので悩んでいると……あった!
私もたまに書き込みをしていた「Headway Guitar 最高!」の中の「ニュー・ギター・Headway 」コーナーの中にアップされていました!
どこかの楽器店のショップ・オーダー・モデルらしいが詳しくは紹介されていない。
モデル・ネームで検索しまくると…出てきました! 横浜の楽器店なんですね。(嬉!
早速問い合わせのメールをしたところ、今は売れてしまって無いけれど、これから2本を新たにオーダーするところとのこと。担当の方とメールで相談し少し仕様を変更してもらい1本を私用に当ててもらいました。

Xブレイシング
d0220514_23512032.jpg変更個所はレギュラーのX(シングルX)ブレイシングからBJ-60と同じXX(ダブルX)ブレイシングへ。ペグつまみを白ボタンからいつものキーストーン・タイプへ。フレットを太めの物に。そしてピックアップはフィッシュマンの「RARE EARTH BLEND」をインストール。マグネチックPUとコンデンサーマイクを自由にブレンドできる素晴らしいピックアップです。
XXブレイシング
d0220514_2351353.jpg工場の制作ラインスケジュールもあり10ヶ月程かかりましたが真夏の8月のよく晴れた日に横浜まで受け取りに行きました。そんなに広いお店ではないけれどギターが所狭しと並んでいます。2階の試奏室に案内され、どんな音がするのかドキドキしながらご対面。
作りはさすがにHEADWAYらしく丁寧な仕上がり。ジャラーンとコードを鳴らしてみると…おお!何年も弾いてきたかのような望み通りの柔らく暖かいサウンド!
まるでBJ-60を彷彿とさせる馴染みのある好きな音がします。
時間は少しかかりましたが満足のいくギターに仕上がりました。

Wood Eagle inlay
d0220514_02992.jpgヘッドにあるイーグルのウッドインレイも非常に繊細で丁寧な細工で気に入りました。

同時に完成したもう一本のサンバーストのサザン・ジャンボ(こちらはレギュラーのXブレイシング)も試奏させてもらいましたが音色がかなり違い、所有しているHJ-908と似た硬質ないわゆるHEADWAYサウンドでした。

ライブでも使用しましたが、さすがにコンデンサーマイクのおかげでナチュラルなアコースティックサウンドで使いやすいギターになりました。








【 HEADWAY HSJ-CUSTOM 】
SPECIFICATION
Body Top:Solid Engelmann Spruce
Bracing:XX-Bracing
Back & Side:Solid Honduran Mahogany
Neck:Honduran Mahogany 1P
Head Inlay:Wood Eagle inlay
Fingerboard & Bridge:New Jacaranda(Honduran Rosewood)
Position inlay:Mother of pearl double-parallelogram inlay
Pickguard:Tortoise Color
Saddle & Nut:Delrin
Machine Head:GOTOH / SD510-H.A.P.A.
Pickup:FISHMAN / RARE EARTH BLEND
[PR]
by DolphinDreams | 2013-04-20 01:09 | Acoustic guitars(6) | Comments(2)

HEADWAY HEC-700S / 2007年製

d0220514_1504741.jpg
d0220514_151421.jpg
d0220514_1512090.jpg

MorrisのGroovinというソリッド・ボディーのエレガットを長く使っていました。
Gibsonのチェット・アトキンス・モデルのコピーで、ライブではハウリングもしないし
そこそこ使いやすかったのですが、ピエゾマイクが不調になって来たのと
やっぱりガットギターは箱物の方がいいなぁと思い買い替えました。
HEADWAYの中国製ですから値段も安くボディーも薄いタイプで扱いやすいです。
ガット弦の音は優しくて和みますね〜。
ピエゾマイクの音はやっぱりいただけないので
ピックアップをL.R.BAGGSのIbeam for Classicalに変えたいと思いながら
ずーっと計画中のままです。(汗

【 HEADWAY HEC-700S 】
SPECIFICATION
Body Top:Solid Spruce
Body Side&Back:Mahogany
Neck:Mahogany
Fingerboard:Rosewood
Width at Nut:48mm
Scale:650mm
Bridge:Rosewood
Machine heads:Original for Slotted head
Preamp&Piezo:Original 3band-EQ
Controls:Vo.Treble.Middle.Bass
[PR]
by DolphinDreams | 2012-11-13 11:48 | Acoustic guitars(6) | Comments(0)

HEADWAY HJ-908 Limited / 2003年製

d0220514_2281110.jpg
d0220514_2285648.jpg
d0220514_229111.jpg
d0220514_252818.jpg

【 HEADWAY HJ-908 Limited 】
SPECIFICATION
Body Top:Solid Sitka Spruce
Bracing:X-Bracing
Body Back & Side:Solid Honduras Mahogany
Neck:Honduras Mahogany 1P
Fingerboard & Bridge:New Jacaranda(Honduras Rosewood)
Head Inlay:Peral inlay Mini Eagle
Pickguard:Tortoise Color
Saddle & Nut:Bone
Machine Head:GOTOH / SD510-H.A.P.A.
Pickup:L.R.Baggs / M-1 Active






2004年、ライブ活動がボーカル、ピアノ、ギターと三人でのアコースティック・スタイルに落ち着いていき、制作後30年近いBJ-60をガンガン弾くのにも気が引ける気がしてきました。
あちこちトラブルも抱えているし修理もしたい。
ずいぶん長いことギターも買っていないし、そろそろいい頃かなということで新しいギターを探すことにしました。

Burny BJ-60 の制作者、百瀬恭夫氏が「HEADWAY」でギター製作をされていることを知り、なんとか彼の手によるJ-45タイプのオール単版モデルを弾いてみたいとNET検索に励みました。(汗
探せば見つかるのがNET時代ですね!
地方の楽器店のwebに1本だけありました!

名前に「Limited」とあるのは30本限定制作の意味で、本数の少なさから考えるともう出会えないかもしれない。
「限定」という言葉に弱い私。散々悩んだあげく購入に踏み切りました。
ネット・ショッピングにもまだ慣れていない頃にそこそこ良いお値段。
しかも一度も試奏せずにギターを買うのは相当勇気がいりましたが「弾いてみたい!」という誘惑には勝てませんでした。(汗

ギターを買うのは16年ぶり。アコースティック・ギターはなんと28年ぶり!
届いた日は本当にドキドキしましたね。
段ボールの箱の中から出てきたハードケースは黒の渋いオールドタイプ。
ケースを開けると香しい新品のギターの木の匂い。
ボディーのバックは鏡のように磨かれていて自分の顔が映る程でした。
新品のギターってこんなに奇麗だったのか!と本当に驚きました。

音は「HEADWAY」でよく言われる少し硬質なクリアーな音です。アコースティック・ギターはよく弾いてあげることが大事ですね。
もともと「HEADWAY」というメーカーは音はもちろんですが、作りの精巧さが評判で根強いファンが多いギター・メーカーです。
日本人の職人の拘りが製品に現れている安心できる良いメーカーだと思います。

購入してからペグ(糸巻)を交換しています。
もとはゴトーのSDL700E-05MAというオールドタイプの白いボタンのつまみでオープンバックのペグでした。
私には使い辛く、クルーソンタイプのキーストーン型に交換しました。
これはポストの高さも調整できるので弦毎にテンションも変えられるというスグレモノです。

ライブ用にL.R.Baggs社のマグネティック・ピックアップ M-1 Active を付けました。
ピエゾとは違うよりアコースティックな感じが良いと思います。
[PR]
by DolphinDreams | 2012-08-28 23:30 | Acoustic guitars(6) | Comments(0)

Burny BJ-60 / 1976年製

15歳の頃に、親にねだって買ってもらった思い出深い最初のギター。
きっと経済的に大変な中、色々やりくりしてくれたんだろうと思います。
それだけに大事に使ってきました。
d0220514_22562493.jpg
d0220514_22555026.jpg
d0220514_22564193.jpg
d0220514_23413944.jpg


【Fernandes/Burny BJ-60】
SPECIFICATION
Body Top : Solid Spruce
Body Back & Side :Mahogany
Neck : Mahogany
Fingerboard : Rosewood
Bridge : Rosewood
Saddle & Nut : Bone
Machine Head : GOTOH
Bracing : XX-Bracing
アンダーサドルPU搭載

d0220514_2391688.jpgd0220514_401327.jpg


本当にいい音がします。
早い時期からネックが元起き状態になり、ハイポジションが弾き辛かったのですがインターネットのおかげで当時の製作者百瀬さんが長野のHEADWAY工場でギター製作を続けておられることが分かりました。

2006年にギターを工場に送り、オーバーホール(指版矯正、フレット交換、弦高調整、ブリッジ再取り付け、ペグ交換など)して頂き、リフレッシュして戻ってきました。
いつまでも大切にしていこうと思います。

「明日に向かって走れ」
1976年5月に吉田拓郎が小室等、井上陽水、泉谷しげるの4人で設立したフォーライフでの1stアルバム。
このLPジャケットに惚れ込んでJ-45モデルを手にした人も多いはず。

山崎まさよし(彼のはサザンジャンボだけど)の登場以来 J-45はまた人気が出ましたが、我々の世代なら吉田拓郎のJ-45が原点でしょうね。

[PR]
by DolphinDreams | 2011-04-26 23:41 | Acoustic guitars(6) | Comments(2)


僕の好きな音楽やギターのことを中心に、その他諸々のブログです。


by DolphinDreams

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
Acoustic guitars
Electric guitars
Bass guitars
Musicians
Equipment
Accessory
Session
Live Schedule
Nature
風景
自転車
in hospital
ご挨拶
未分類

最新の記事

Freedom Custom..
at 2017-05-21 00:16
Cordoba Guilel..
at 2017-03-02 23:18
2017年 謹賀新年
at 2017-01-01 17:18
JOYCE MORENO &..
at 2016-08-31 00:38
第68回 鎌倉花火大会
at 2016-07-22 11:17
Pat Metheny & ..
at 2016-05-18 02:11
JAZZセッションに行ってき..
at 2016-04-27 22:54
名渡山 遼 #2
at 2016-01-20 23:39

最新のコメント

おお!ついにレコーディン..
by DolphinDreams at 23:41
これが噂のミニガットです..
by カルロスゴン at 17:26
是非やりましょう! ち..
by DolphinDreams at 03:03
↑アカウントが画伯のママ..
by takumi_sejima at 09:56
楽しかったね。ねえ、今度..
by takumi_sejima at 09:53
>カルロスゴンさん い..
by DolphinDreams at 21:58
ウクレレでSmoky? ..
by カルロスゴン at 21:25
>カルロスゴンさん ま..
by DolphinDreams at 16:49
MOONギター購入おめで..
by カルロスゴン at 01:48
おー、DUOセッションで..
by DolphinDreams at 22:07

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月

フォロー中のブログ

Milestones (...
BRAVE HEART
■おお『空』見よ
b - r o a d
瀬島匠 アトリエクラージュ
週刊 横濱80’s

その他のリンク

記事ランキング

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.co..
from venushack.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

音楽
コレクション

画像一覧